いちサラリーマンの外車ライフ

車バカの日記です。普通の会社員ですが、かなり無理してクルマを維持してます。しかし、全ての事においてモチベーションがアップして良い循環につながっていると思います。

PDK ボクスター&ケイマン

マイナーチェンジしたボクスターとケイマンのデビューフェアということで、近所のポルセンに行ってきました。

試乗車として、ボクスター(スピードイエロー)とケイマンS(ミッドナイトブルー)、展示車としてボクスターS(キャララホワイト)が置いてありました。いずれもミッションはPDKです。



まずはボクスターを味見。総排気量が2.9になり、力強くなりました。
乗った印象としては、すぐにボディや足回りの剛性感の向上が感じられます。エンジンもアイドリング時や低回転では静かで振動も少なくて、総じて洗練された印象です。



少し前のボクスターS並みに速く感じ、Sではなくても十分な動力性能だと思いました。
見た目の印象も意外と変化があります。前後のランプ形状・デザインだけではなく、フロントフェンダーのラインもシャープになっているようです。



内装のトリムはボディ同色のオプションでした。乗り心地や安心感から、以前よりも更に遠出も苦にならないのではないでしょうか。逆に本来の軽快感が失われたように思いますが、これも時代の流れでしょうかね。



ホイールはS用の18インチを履いていました。




お次はケイマンS。こちらも911シリーズやボクスターと同様の進化が感じ取れます。排気量は変化ありませんが、直噴化されています。スペック的にはパワーもアップして加速性能も向上しているはずですが、意外とボクスターとの決定的な差は感じませんでした。もちろん、実際には速くて、下道でも気付いたらふわわkm/h以上出ていましたが・・・



外観上の変化はボクスターと同様です。高級感がちょっと増した印象があります。乗ってみた印象は更にその感覚が強く、ワンランク上の車格にアップしたようなイメージがあります。フルモデルチェンジと言われても信じる人は多いかもしれません。



911シリーズは前期モデルのほうが好みでしたので、今回の試乗に際しては少し不安がありました。しかし、良い意味で予想を裏切られました。

マニュアルのほうが操る楽しさはありますが、PDKにはPDKのよさもありますね。実際のところは分かりませんが、911のPDKよりもちょっと改良された気がしました。このイージードライブとスポーツ性の両立は捨てがたい魅力もあります。やはり操作し易いシフトパドルは欲しいですが・・・

マニュアルの試乗車はまず用意されないと思いますが、自分の愛車との比較という点で、ボクスターSのマニュアルにも乗ってみたいです。

大黒オフ

neoさん主催のオフ会がありました。前日は2月としては異例の暖かさでしたが、この日もまずまずの天気。



neoさんのG500



335セダンに987ボクスターS



996のGT3



930カレラ



迫力のカイエンターボS



ケイマン



珍しいコバルトブルーの997カレラ



こちらもコバルトブルーのケイマン



アウディのRS4



GT3RS DENさん、大変ありがとうございました。少し動かしただけでも感動しました!
うちの奥様はアクセルに足が届かず、高嶺の花で私は手が届きません(笑)



アルファスパイダーに993 綺麗なカラーですね。



帰りは奥様のドライビングでGT3RSとランデブー

謹賀新年

新年 明けまして おめでとうございます

旧年中は大変お世話になりました。更新の頻度が少ないブログですが、辛抱強くお付き合いいただき、ご来訪いただいている方々に感謝です

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます




2008年末オフ!@大黒PA

今日はkozirouさん主催のオフミに参加しました

大黒に着くとまだ1台しかいないじゃないですか おかしいなあ〜、「8時だよ!全員集合」のはずだけど・・・
少し待っているとkozirouさんのチャレストが到着



バンパー、シートが交換され、リアには羽も付いています。
kozirouさんは開口一番「早いねえ」、INITIAL P(私)「8時集合じゃありませんでした?」、kozirouさん「あれ?集合時刻変更のメール送ってなかったっけ?」と・・・ 知りませんでした・・・



クライスのマフラーは可変で面白いですね。サイレントモードは純正よりも静かなくらいですが、ウルフサウンドは爆音です 素晴らしい音です



今回も続々と凄いのが集まって来ます。またSさんのカレラGTを拝見できました。



納車されたてのK.Fさんのフェラーリ456!F様への返り咲き、おめでとうございます!古い車ですが、走行距離も少なくグッドコンディションな様子でした



VR8さんのアウディR8!納車おめでとうございます!



ハマラーさんの997ターボ!納車おめでとうございます!



BさんのアストンマーティンV8ヴァンテージ!納車おめでとうございます!



ブログでは拝見してましたが、噂のヨン様にやっとご対面!非常に美しい車ですね。個人的にも内装は特に好みです。



UJさんの997カレラSカブ!こちらもホワイトのボディに綺麗な内装の組み合わせ



GVさんのM3セダン(DCT)!M3のメルボルンレッドは珍しいですが、とても綺麗な色でした。やっぱり欲しいM3〜



怜ジーンさんのM5!細かいところまでブラック化!



DENさんの997GT3RS!



babidaさんのM6!うちの嫁さんの話し相手になっていただきまして、奥様によろしくお伝え下さい。



PIPOさんのF355!うちの嫁さんがエンジンブリッピングでお世話になりました(笑) ありがとうございました!



HNをうかがうのを忘れて申し訳ありません。AMG/C63ワゴン!意外と初めて見ましたが、ごつい感じが堪りません!



kenさんのアウディA8、mippleさんの987ボクスター、neoさんのG500!



うちの987ボクSと後ろに同色(コバルトブルー)のakiさんのケイマン!

全てのクルマを紹介しきれなくてゴメンなさいです
今日も大黒モータショーは大盛況でした!よくぞここまで集まるなあという感じです。いちサラリーマンの私としては良い刺激を受けます。頑張って自分にとってはワンランク上の車を手に入れてやるぞ!という強い気持ちを喚起されますね。こんな大不況の中でも頑張って結果を出している人達は確実にいるんだと思わされます!





うちの嫁さん、なんとあのカレラGTのドライビングシートに乗車!!!
いつもSさんの気前の良さには感謝です! ところが、座るだけかと思いきや、エンジンをかけてニンマリした後、「少しだけ動かして良いですか?」と・・・  「エンストこくからやめとけ」という感じでしたが、Sさんの了解に甘えてその場で少し前後させるのに挑戦! アドバイスを聞きながらそろそろとクラッチミートすると・・・・・・
なんとスムーズに動き出したではありませんか?いつのまにか集まったまわりの観衆から「オー!」という声 バックも難なくスムーズに完了 我が嫁さんながら、ちょっと感動。誰しもがやっぱエンストという“落ち”を期待してたでしょうが・・・  実は私がこの車を初めて動かさせてもらった時は見事エンストでした(泣)
マイボクSはマニュアルなので、日頃の成果も出ているのでしょう。

今日も皆様にお会いでき、貴重な車の数々を拝見できて、良い休日を過ごさせていただきました
前日の暖かさから一転して気温は低かったですが、どんどん雲がなくなって気付けば快晴のオフミ日和でしたね。またお誘い下さい。ありがとうございました!

997 Carrera 4S / PDK

いつものポルセンで4Sを見てきました。



キャララホワイトの4Sとマイボクスターの2ショット



後期になってターボに似ましたね。



サイドはこんな感じで。



左右のリアコンビランプをつなぐガーニッシュが4Sの特徴。



内装はオプションのツートン仕様で、良い感じです。



PDKのシフトノブ。



このスイッチはやはりちょっと・・・



エンジンは直噴の3.8Lです。



オプションのホイール。





この前のRRのカレラSに続き、今回は4WDの4Sに試乗しましたが、両者ともエンジンは同じです。後期モデルになって4WDの機構がターボと同様になったそうです。リアのLSDは標準とのこと。
エンジンをかけて外からのアイドリング排気音を聞くと、「AMG?」って思うほど静かになった感じがします。後期になって、重く低い感じの音域から少し軽くなった印象があります。これは走行中の車内でも感じます。高回転までまわしてみてもあまり心をくすぐられるような音色は奏でません。
PDKの操作系の違和感は相変わらずで、一部で聞くほど洗練されているとも思いません。最近、カレラとの比較で引き合いに出されるM3のほうがエンジンもトランスミッションも気持ちよくて楽しくて官能的であると感じます。
カレラと比較するとカレラ4Sのほうが安定感というか、安心感はあります。

カレラSに試乗したときにも同じことを書きましたが、帰りにボクスターに乗るとやっぱりこちらのほうが好印象です。素直で気持ちよくてしっくりきます。MTだからというのも大きいのでしょうか。親馬鹿のような気もしますが、感覚的には間違いないと思うのですが(私の感覚がおかしいのでしょうか)・・・ 下克上というか、駆動方式もエンジンも車重もサイズも異なれば比較対象ではないのでしょうが、価格に見合ったものは求めたくなります。

997 Carrera S / PDK

先週はカレラのPDKに試乗しましたが、今週はカレラSのPDKに乗ってきました。



バサルトブラックのスポーツクロノ付き。後期モデルはなんかターボに似た印象がありますね。



リアコンビランプはたくさんのLED球を使用しているようです。4本出しのマフラーエンドは好きです。



内装はセンターパネルが少し変わりましたし、ナビは標準装備になりました。

先週乗ったカレラでも十分に速かったですが、カレラSは更にパワフルです。996ターボに近い加速性能がありますので十分な速さを感じます。それにしても剛性の塊のようなどっしりがっしりした走りをします。
PDKの操作の扱いにくさはなんとかならないものかと思いますが、早く改善して欲しいものです。自動モードの変速マナーはスムーズです。マニュアル変速のダイレクトさや素早さもなかなかのものです。
PASMのセッティングについては、スポーツモードでも路面追従性があがっていて、以前のような跳ねる印象もありません(これはこれで楽しいですが)。かなり洗練されています。



ちょうど並べてあったので、新旧比較です。フロントまわりはフォグランプが廃止されたりバンパーのエアインテークが結構異なります。



リアまわりはランプのデザインが全然異なります。



前期の排気系はこんな感じで・・・



後期はこんな感じ。 一新されているようです。エキマニが下に出っ張っていて車止めに当たりそうな・・・

アイドリングは静かになった気がします。以前のほうが重低音だったような。
カレラもカレラSも独特の男っぽいサウンドですが、どうも官能的ではありません。帰りに自分のボクSに乗ると明らかに官能的です。乗り比べてあらためて実感しました。カレラは確かにかなり高性能だとは思いますが、ボクS(MT)のほうが運転していて楽しいし気持ち良いです。こんな感想を持つ私の感覚っておかしいのでしょうか?親バカみたいなもんですかね

マセ & ポル

今日はホテルショーを2件ハシゴしました

まずは、台場のとある会場へ・・・



マセのショーは初めてです。会社からゆりかもめで行きました
妻はボクSを運転して先に着いていて会場で合流。マニュアルだし、一人での運転は初めてだったので少し不安はありましたが、問題なく無事に着いていました



思ったよりもはるかにすいていて、ゆったりです。



特に注目する車はありませんが、まだ見たことのないグランツーリズモSを一応の目的として来ました。



ノーマルモデルのグラツーは試乗したことがありますが、こちらはかなり印象が違うのでしょうか。一度試乗してみたいです。



ドリンクとともに、クッキーかケーキをチョイスできました。今日のメインの目的の次の会場があるので、ここはサクッと食って会場をあとにしました


台場をあとにして、今度は私がハンドルを握って恵比寿のとある会場に向います



会場に着く前から周辺はポルシェだらけ・・・ 前には997ターボが2台! 相変わらずこのショーは駐車場待ちになりますね



写真はカレラSカブリオレです。エンジンは直噴になり、トランスミッションはPDKを選択できるようになりました。リアランプのデザインも少し洗練されて、待望のLEDが採用されましたね



やっとお目にかかることができました。画像中のボタンを見ると分かるかと思いますが、シートベンチレーターをオプション選択できます。



写真では見たことがあったのですが、実際に操作した感覚は予想通りであまり良くないですね。いかにもパドルって感じのほうが操作し易いし、感覚も気持ちよくて楽しいと思います。ティプと同じようなタイプにしたのは意図的なものでしょうか。



マセの会場と違って、こっちは相変わらず大盛況



お茶菓子



ただのカイエンターボかと思ったら、未発表モデルのターボSでした


PDKモデルはいつ頃になったらディーラーで試乗できるのか。マイチェンとは言っても大掛かりな変更ですので、どこまで変わったか試してみたいものです。

さて、ノベルティ比較です。



マセのほうは、最近はやりのマイ箸でした。



ポルは、パスポートケースです。以前にも似たものをもらった気が・・・

試乗記(BMW)

BMWディーラーは比較的豊富に試乗車を用意している印象がありますが、そんな中でもなかなか試乗車のない2台にまとめて乗れるチャンスがあったので都内の某BMWディーラーに行きました。



ところ狭しと並べられた展示車達




X6を間近で見たのは初めてです。それにしても巨大ですねえ


今回試乗することができたのは、335カブリオレとM3(DCT)です。




335カブリオレはMスポ仕様ではなく、スタンダードモデルでした。発表された時に展示車を見たことはありますが、今回が初試乗です。
335ツーリングに乗ってエンジンのフィーリングは体験済みですが、335シリーズの中で一番重いカブリオレのボディでもぐいぐいと底力で引っ張ります。
オープンにして走行すると、ターボらしからぬ快音が後方から聞こえてきました。
ルーフの開閉には22秒ほどかかるそうですが、今所有している987ボクスターの12秒、以前所有のAMG・SL55の16秒と比較するとちょっと遅い感じがします。
エンジンが力強いだけについ飛ばしたくなりますが、足回りは私にしてみれば少し柔らかくて怖いかも。ランフラットタイヤとの組み合わせのせいか、どうも洗練度はイマイチ欠ける印象が残ります。
ルーフを閉じた状態だと走行中に時折屋根がきしむような感覚(小さな音もあり)を受け、剛性感もボクスターより劣る感じでした。
335ツーリングのMスポがかなり好印象だったので期待していたのですが、期待よりはちょっと・・・。Mスポにすれば結構印象も異なるのでしょうが、是非乗ってみたいところです。




さて、M3です
クーペのMTには2回、セダンのMTには1回乗った経験がありますが、話題のDCTは念願でした。



最初はオートモードで走り出しました。ぎくしゃくとした発進を予想していたのですが、良い意味で裏切られました。オートマと大差ないくらいにスムーズに発進・変速しました。随分と洗練されていますね。
マニュアルモードはシフトレバーでもステアリングコラムのシフトパドルのどちらでも操作できます。パドル操作で変速していくのは楽しいです。先代M3の直6と比較するとエンジンサウンドはイマイチとの声も一部ありますが、十分官能的な音だと思います。回転感も気持ち良く、出来の良いNAならではの吹けあがりの良さ。やっぱりNAは気持ち良いと思わせられます。変速も速くてシフトダウンのブリッピングも綺麗に決まります。35GT-Rの変速機は最高の出来との評判を聞きますが、ちょい乗りしかしたことがないので良く覚えていません。またあらためてじっくり乗ってみたいです。
M3に乗って意外に思うのが、その乗り心地の良さです。車重が結構あるせいか、ランフラットタイヤではないせいか・・・ もちろんセッティングが良いのでしょうが。気持ち良いエグゾーストノートながら静粛性もなかなかで、長距離移動は楽そうですね。
シートの素材なども通常の3シリーズよりも上質で高級感があります。ミッション以外の操作系は3シリーズと同様で、乗用車感覚で乗れます。
現行M3については、以前のようなスパルタンさが減ってつまらないという意見と、イージーで高質で速い高性能GT的な意見に分かれるようです。個人的には非常に好みのタイプに仕上がっていると感じます。
実用性も高くてデートにも使えて、いざ真剣に走れば激速!こういうのってスイートスポットにはまるんですよ。
ほとんどの人が馬鹿扱いすると思いますが、この車はあえてソフト路線でオプションのサンルーフを選択して乗るのも良い気がします。カーボンルーフだと一見してM3だと分かりますが、サンルーフでさらにエンブレムもはずしたら一瞬普通の3シリーズクーペかと思うかもしれないですね

 | HOME |  »

Calendar

04 | 2017-05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Appendix

INITIAL P

INITIAL P

フツーのサラリーマンです。
AMG SL55を手放し、またポルシェに戻りました。引き続きオープンカーです。


Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks